ソエダ歯科HP

PostHeaderIcon 添田院長ブログ Vol.95 「感じられるものの奥に」

「感じられるものの奥に」

no

18世紀 ドイツ ロマン主義の詩人 ノブァーリスは

次のように語っています。

すべての見えるものの奥には、見えないものが存在している

すべての聞こえるものの奥には、聞こえないものが存在している

すべての感じられるものの奥には、感じられないものが存在している

おそらく、考えられるものの奥には考えられないものが存在している

(*原文と、ニュアンスが違っていたらすいません)0-14

 

私たちは、限られた狭い世界のものを見たり、聞いたり、

感じたり、それを現実のものだと思っていますが、0-12

見えるもの、聞こえるもの、感じられるものの奥に

想像を超えた世界が存在するのではないかと感じます。

鷹は、私たちには見えないものを見ることができますし

ウサギは、私たちには聞こえないものを聞くことができますし0-07

犬は、私たちの感じることできないニオイを

かぎ分けることができますし・・・・

「ちょっと、聞いてる、スマホばっかり見て、私の言ったこと聞こえた?」

ギョ!家内の瞳の奥に、怒りを感じる

 

五感の中の、味覚を通じ、食べ物を美味しく味わうには、

お口のお手入れが大事です。歯科衛生士

問題がなくても半年に一度は、最寄りの歯医者さんで

お口のチェックとメインテナンスを受けられることを

オススメします。

 

 

Comments are closed.