ソエダ歯科HP

Archive for 6月, 2017

PostHeaderIcon インプラント測定器 「MEGA ISQ」 最新機器導入 

main

 

インプラントと骨との安定性を、測定する最新機器です。S1010007

インプラントの安定性や、状態を科学的に数値化し

客観的に確認することができます。

正確な数値で骨結合の度合いがわかるので、

より安全安心なインプラント治療が可能です。

 

無題

PostHeaderIcon 添田院長ブログ Vol.94 「インプラント周囲炎」

「インプラント周囲炎の話」

インプラントは、チタンあるいはチタン合金という生体になじみのよい

金属でできていますので、歯のように虫歯になることはありません。

ただ、日常のケア、定期健診を怠るとインプラントの周囲にプラークが増え、

インプラント周囲に取りついた歯周病原菌の影響で

インプラント周囲粘膜炎を引き起こし歯茎から出血する、

歯茎が腫れるなどの症状が出てきます(歯でいうと、歯肉炎の状態です)。

こういった状態をほうっておくと、インプラントの周りに歯石が蓄積され

インプラント周囲炎に進行していきます。

インプラントの周りに取りついた歯周病原菌の毒素により炎症が進行し、

膿がでてきたり、病原菌の毒素で歯槽骨が溶けてしまい最悪の場合、

インプラントが抜け落ちてしまいます(歯でいう歯周炎の状態です)

0001

九州のインプラント研究グループが行った1001名の調査で

インプラント治療後のインプラント周囲炎の発生率が 5年4%

10年で13%と報告しています。

インプラント周囲炎を予防すには、ご自宅での日常的なケアと

定期的な医院でのプロフェッショナルケアが重要です。

インプラント治療を受けられたかたは、年に3回ぐらい歯科医院での

健診とプロフェッショナルケアを受けられることをお奨めします。

無題

 

PostHeaderIcon 院内勉強会 「抜歯即時インプラント・即時仮歯装着」

平成29年6月17日(土)診療終了後にS1000006

「抜歯即時・即時仮歯装着」について

インプラント勉強会を開きました。

6月より導入した新しいインプラントメーカー

「AnyRidge」を使用することにより

抜歯と同時にインプラントを埋入し

仮の歯まで即日装着することが可能になります

(※口腔内や骨の状態によります)

無題1 無題2

 

 

 

 

.

.

インプラントに使用する治療器具は、形状やシステムが異なるたくさんのインプラント

メーカーが存在していて、それぞれに特徴や、優れた要素があります。

添田歯科では、患者様のお口の状態や、御希望をお聞きしながら

インプラントの手術方法等を決定し、数種類のインプラントメーカーから

最適なものを選択し、治療をしております。

 

 

PostHeaderIcon 「口腔外科」 7/7以降の月・水・金に再開いたします

7月7日(金)より「口腔外科」の診療を再開させて頂きます

診療日は、月曜日・水曜日・金曜日の10時~17時(予約制)です。

※外科治療に関しては、治療時間を要することがございますので

午前10時~午後3時半頃までにお越し下さい。

 

現在の通常の抜歯や、軽度の口内炎などに加え、親知らずの難症例抜歯、

口腔ガンや腫瘍の病理組織検査(精密検査)、点滴処置などの対応が可能です。

お電話か、受付にてご予約の上、来院して頂けます様お願い致します。

予約の患者様を優先とさせて頂くため、予約外で外科希望の患者様には

お待ち頂く事がございますが、ご了承くださいませ。

 

ご予約→ 06-6643-8148

 

PostHeaderIcon 平成29年 6月 矯正診療日

★ 矯正診療日

・ 6月 10日(土) 9時~17時

・ 6月 21日(水)11時~17時

 

※矯正は 完全予約制 になっております。

カウンセリング・無料相談をご希望の方や、

ご予約の変更は、お電話でのみ 承っております。

( 添田歯科 06-6643-8148 )

なお、矯正治療は予約が大変込み合っており、

ご予約をお取りしにくい状況になっておりますので、

ご希望の日時がございましたら、お早めのご連絡をお願い致します