ソエダ歯科HP

Archive for 6月, 2011

PostHeaderIcon 「ミネラル水素水」導入致しました

 「ミネラル水素水」待合室に設置致しましたので、ご自由にお飲みください。

水素水は細菌を抗菌できる水として、オペ室にも設置し、治療用の水と、

うがい水として使用致します。

  

生活習慣病の原因は「活性酸素」

呼吸した酸素のうち、数パーセントが過剰に摂り過ぎたものと

して「活性酸素」となります。

お酒・タバコ・ストレス・紫外線そして激しい運動時にも多量に発生します。

それにより身体が酸化し、細胞やDNAに損傷をもたらし、疲労・老化・疾病の

原因とされています。

活性酸素が生じやすい食品

インスタントラーメン、ポテトチチップス、かりんとう、マーガリン、赤身の肉

ほうれん草・・・等の食品を摂取することで、活性酸素は生じやすくなると

言われています。

油分・鉄分・食品添加物が活性酸素を生みだすと考えられているからです。

深刻な病気と活性酸素

細菌やウィルスから体を守る役割を持つ活性酸素。しかし大量に発生した場合、

細菌やウィルスのみならず、細胞や遺伝子を傷つけて(酸化させて)しまいます。

  • 動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞、高血圧、肺炎、糖尿病等…
なぜ水素がいいのか?

酸化を抑える物質を抗酸化物質と言います。地球上で最も効率よく酸化を抑えるのが

水素といわれています。

つまりこの「水素」を体内に摂取することにより抗酸化、つまり細胞やDNAの損傷を

軽減できるわけです。

水素の特性は?

酸素と結びつくことを酸化といいます。

もとの正常な状態に戻そうとする力を還元力といい、水素は強力な還元力を持ちます。

また、体のすみずみまで効率よく行き渡ることも優れた特性の一つです。

要するに、疲労の原因物質の発生を抑えるので疲れにくい体へと導いてくれることが

期待できます。