ソエダ歯科HP

Archive for 4月, 2009

PostHeaderIcon 「インプラント指導医」 資格取得  大阪で9人目の指導医

     

     

院長の添田義博日本口腔インプラント学会認定の「認定医」から、歯科医師の先生方を指導する立場の「指導医」になりました。    

大阪では9人目の指導医資格であり、全国でも、100名にも満たない 「インプラント指導医」資格を取得致しました。

   img21

     

 

―――――――口腔インプラント指導医申請条件―――――――

  
  (1) 10 年以上継続して正会員であること。
  (2) 研修施設に通算して 8 年以上在籍していること。
  (3) 専門医教育講座を申請前直近の 3 年間に 3 回以上
受講

          していること。
  (4) 本会学術大会及び支部学術大会に直近の 10 年間に
10 回

          以上参加していること。
  (5) 本会学術大会及び支部学術大会において 6 回以上
発表

         (内2回は主演者)を行っていること。
  (6) 口腔インプラント指導医 2 名(内1名は施設長)の

          推薦が得られること。
  (7) 施行細則に定めるインプラント治療の経験があること。
  (8) 施行細則に定める口腔インプラントに関する論文を 6 編

           以上(内 3 編は筆頭著者で本会学会誌筆頭論文1編を含む)

          発表していること。ただしケースプレゼンテーション論文は、

          口腔インプラント指導医の筆頭論文とは認めない。

――――――――――――――――――――――――――――――

上記の項目を全てクリアして、認定試験を受け合格致しました。

今後は、口腔インプラント専門医や研究施設の歯科医師の指導など

行っていく予定です。