ソエダ歯科HP

PostHeaderIcon インプラント測定器 「MEGA ISQ」 最新機器導入 

main

 

インプラントと骨との安定性を、測定する最新機器です。S1010007

インプラントの安定性や、状態を科学的に数値化し

客観的に確認することができます。

正確な数値で骨結合の度合いがわかるので、

より安全安心なインプラント治療が可能です。

 

無題

PostHeaderIcon 添田院長ブログ Vol.94 「インプラント周囲炎」

「インプラント周囲炎の話」

インプラントは、チタンあるいはチタン合金という生体になじみのよい

金属でできていますので、歯のように虫歯になることはありません。

ただ、日常のケア、定期健診を怠るとインプラントの周囲にプラークが増え、

インプラント周囲に取りついた歯周病原菌の影響で

インプラント周囲粘膜炎を引き起こし歯茎から出血する、

歯茎が腫れるなどの症状が出てきます(歯でいうと、歯肉炎の状態です)。

こういった状態をほうっておくと、インプラントの周りに歯石が蓄積され

インプラント周囲炎に進行していきます。

インプラントの周りに取りついた歯周病原菌の毒素により炎症が進行し、

膿がでてきたり、病原菌の毒素で歯槽骨が溶けてしまい最悪の場合、

インプラントが抜け落ちてしまいます(歯でいう歯周炎の状態です)

0001

九州のインプラント研究グループが行った1001名の調査で

インプラント治療後のインプラント周囲炎の発生率が 5年4%

10年で13%と報告しています。

インプラント周囲炎を予防すには、ご自宅での日常的なケアと

定期的な医院でのプロフェッショナルケアが重要です。

インプラント治療を受けられたかたは、年に3回ぐらい歯科医院での

健診とプロフェッショナルケアを受けられることをお奨めします。

無題

 

PostHeaderIcon 院内勉強会 「抜歯即時インプラント・即時仮歯装着」

平成29年6月17日(土)診療終了後にS1000006

「抜歯即時・即時仮歯装着」について

インプラント勉強会を開きました。

6月より導入した新しいインプラントメーカー

「AnyRidge」を使用することにより

抜歯と同時にインプラントを埋入し

仮の歯まで即日装着することが可能になります

(※口腔内や骨の状態によります)

無題1 無題2

 

 

 

 

.

.

インプラントに使用する治療器具は、形状やシステムが異なるたくさんのインプラント

メーカーが存在していて、それぞれに特徴や、優れた要素があります。

添田歯科では、患者様のお口の状態や、御希望をお聞きしながら

インプラントの手術方法等を決定し、数種類のインプラントメーカーから

最適なものを選択し、治療をしております。

 

 

PostHeaderIcon 「口腔外科」 7/7以降の月・水・金に再開いたします

7月7日(金)より「口腔外科」の診療を再開させて頂きます

診療日は、月曜日・水曜日・金曜日の10時~17時(予約制)です。

※外科治療に関しては、治療時間を要することがございますので

午前10時~午後3時半頃までにお越し下さい。

 

現在の通常の抜歯や、軽度の口内炎などに加え、親知らずの難症例抜歯、

口腔ガンや腫瘍の病理組織検査(精密検査)、点滴処置などの対応が可能です。

お電話か、受付にてご予約の上、来院して頂けます様お願い致します。

予約の患者様を優先とさせて頂くため、予約外で外科希望の患者様には

お待ち頂く事がございますが、ご了承くださいませ。

 

ご予約→ 06-6643-8148

 

PostHeaderIcon 平成29年 6月 矯正診療日

★ 矯正診療日

・ 6月 10日(土) 9時~17時

・ 6月 21日(水)11時~17時

 

※矯正は 完全予約制 になっております。

カウンセリング・無料相談をご希望の方や、

ご予約の変更は、お電話でのみ 承っております。

( 添田歯科 06-6643-8148 )

なお、矯正治療は予約が大変込み合っており、

ご予約をお取りしにくい状況になっておりますので、

ご希望の日時がございましたら、お早めのご連絡をお願い致します

PostHeaderIcon インプラントセミナー受講「抜歯即時埋入」

2017年5月28日(日)

添田院長が、非常に優秀なインプラント臨床医で有名であられる

林揚春先生の「抜歯即時埋入インプラントセミナー」を 受講してきました。

DSC_0198 (2)

「抜歯即時埋入をマスターするということは、治療期間を大幅に短縮することにも繋がります。

今後、高齢の患者様が増えてくることは想定の範囲内であり、

治療のスピードは患者様の健康を守るうえで欠かせないファクターとなります。」

※上記は講師の林先生のHPより抜粋致しました。

 

セミナー2017.5.28セミナー2017.5.28②

 

 

 

 

IMG_20170529_0001

PostHeaderIcon インプラント治療歯科医師向けセミナー 講師

H29年5月21日(日)

インプラント初心者歯科医師向けセミナーの

当院長添田義博が講師を務めさせていただきました。

 

2017.5.21.12017.5.21

PostHeaderIcon 歯のお話⑮ 「口腔内へのタバコの悪影響」

喫煙者の肺がん等の、身体への悪影響は、一般的によく知られている

とおりに、喫煙は『百害あって一利なし』と言われていますが、

もちろん、口腔内にとっても、悪影響があることが、国際的な

歯科学会でも明らかにされております。

   

歯周病になりやすい!?

喫煙と関連した症状としては、歯面の着色、不快な口臭、歯肉の

メラニン色素沈着、歯周病(歯槽膿漏)、味覚・嗅覚の異常などから、

生命にも関わる口腔ガンまで、多岐にわたって悪影響を及ぼします。

歯周病(歯槽膿漏)は、タバコを吸わない人に比べ、3倍も歯周病にかかりやすく、

悪化しやすいので、歯を失う(抜ける)可能性が高いという報告もあります。

歯科医院での治療の際にも、抜歯後や外科的治療などにも、治りが悪いなどの

悪影響が考えられます。

 

歯科治療にも影響が・・

全ての治療において禁煙が望ましいですが、特にインプラント治療を

希望される患者様には、禁煙を必須条件とさせて頂いております。

またホワイトニングをご希望の方にも、せっかくホワイトニングで白くなった歯も、

タバコを吸い続けることにより、すぐに元の色に戻ってしまうことが予想されるため

禁煙をお勧めしております。

 

なぜタバコを吸うと悪いのか?

喫煙が悪影響を及ぼす理由としては、ニコチンによって血管が収縮し、

歯肉に十分な酸素や栄養が届きにくくなってしまったり、細菌と戦って

くれている白血球の機能低下により、抵抗力が弱まり、炎症がおきやすく

なったり、歯周病が悪化することも考えられます。

また、ビタミンC が多量に破壊されることによっておこる

ビタミンC欠乏により、傷の治りが悪くなったり、

歯茎から出血しやすくなったりしてしまいます。

  

家族にも害が・・・

喫煙者によくみられる、歯の表面の汚れや、歯肉の色素沈着ですが、

タバコは皮膚や、粘膜にタール分やメラニン色素を沈着しやすくしてしまいます。

口で吸うタバコの煙は、一番最初に口の中を通過していくのですから、

口の中に、重度の沈着が見られるのは当然のことかもしれません。

受動喫煙(喫煙者にいる周りにいる人が吸う副流煙)の問題で、

最近では、公共の場や飲食店などでは禁煙の所も多く、分煙化が進んでいますが、

一緒に住んでいる家族では、親などが喫煙している8割弱の子供たちの歯肉には

色素沈着が認められるという調査結果が出ています。

目に見える歯肉に害が出ているという事は、目には見えない身体の中にも

害がでていることが、十分に考えられます。

本人が吸っていなくても、大切な家族や身近な人たちの身体まで害が及んでしまうのです。

喫煙者の皆さん、お身体の健康のためにも、家族のためにも、禁煙を心がけましょう。

 

 

PostHeaderIcon 平成29年 5月 矯正診療日

★ 矯正診療日

・ 5月 13日(土) 9時~17時

・ 5月 24日(水)11時~17時

・ 5月 27日(土) 9時~17時

 

※矯正は 完全予約制 になっております。

カウンセリング・無料相談をご希望の方や、

ご予約の変更は、お電話でのみ 承っております。

( 添田歯科 06-6643-8148 )

なお、矯正治療は予約が大変込み合っており、

ご予約をお取りしにくい状況になっておりますので、

ご希望の日時がございましたら、お早めのご連絡をお願い致します

PostHeaderIcon ゴールデンウィーク期間中も暦通りに診察しております

GW日程

カレンダー通りとなりますので、日曜日・祝日は休診となっております。

お休み中に、急変がございましたら、下記にお問い合わせください。


休日緊急歯科診療所のご案内

日曜・祝日の歯科急病者の緊急診療を下記大阪歯科医師会にて行っております。

来院前に、開院日・時間を必ず、下記までお電話でお問い合わせをお願い致します。

・休日緊急歯科診療(日曜・祝日) 午前9:30~午後4:00

06-6772-8886

・夜間緊急歯科診療(毎日)     午後9:00~翌午前3:00

06-6774-2600

〈交通機関のご案内〉

●天王寺方面から
JR環状線 桃谷駅下車 北西(鶴橋方面)へ徒歩約5分

●鶴橋方面から
地下鉄千日前線 鶴橋駅下車(4番出口)南へ徒歩約8分
近鉄奈良線大阪線 鶴橋駅下車(西出口)南へ徒歩約8分

●玉造・鶴橋方面から車の場合
玉造筋下味原交差点を天王寺方面へ800m左側

●天王寺方面から車の場合
勝山4丁目交差点、玉造筋北へ1100m右側

〒543-0033 大阪市天王寺区堂ヶ芝1丁目3番27号

社団法人 大阪府歯科医師会

電話 06-6772-8886

詳しくは大阪歯科医師会にお問い合わせ下さい。