ソエダ歯科HP

PostHeaderIcon 治療器具などの滅菌対策について

読売新聞等で「歯を削る機器(タービン・コントラ)を滅菌せずに再使用している

歯科医院が7割!!院内感染懸念」というニュースが、盛んに報道されているなか、

御心配をされている当院の患者様へS1000002

御安心下さい

添田歯科では、歯を削る機器(タービン、コントラ等)は、

多量の替えを準備し、一人の患者様の治療が終わるたびに

全て滅菌し、治療の直前で患者様の前で滅菌パックから

出して治療をしております。

S1090017

治療器具類(ピンセット、ミラー等)の基本セットも

一人の患者様の治療が終わるたびに滅菌し、

治療の直前に殺菌灯ケースから出して、治療を行います。S1090012S1090005

また歯ブラシ、歯間ブラシ等のプラスチック系のS1090002

器具の、熱で溶けてしまうものは「ガス滅菌器」を

使用して完全滅菌しております。

治療時に使用するグローブ(ゴム手袋)や、トレーや

コップやエプロンなどは使い捨てのものを使用し、

一人の患者様の治療が終わるたびに交換しております。

また、歯科治療は、目に見えないほど細かな粉塵が

空気中に飛び散ることがあります。

空気中の汚染を防ぐために、プラズマイオン空気洗浄器や、S1090019 (2)

口腔外バキュームを設置し、診療室内の空気をクリーンにし

患者様の健康を守るシステムを導入しています。

S1090020

歯科医院として、当然のことですが、消毒や滅菌等、プリント

衛生面には細心の注意を払った治療を心掛けておりますので、

患者の皆様、安心してお越し下さいませ。

Comments are closed.